月別アーカイブ: 2018年9月

【NuAns NEO [Reloaded]】指紋認証に関して

前回、NuAns NEO Reloadedの指紋認証の成功率が低いと書いた。またそういう書き込みも結構見る。それに対しての対応策が同じ指を複数登録するというもの。しかし登録したい指は両手の親指と人差し指なので2つずつ登録するとなると8個登録する必要がある。それに対して登録可能な指紋の数は5個である。一つの指だけ精度が上がっても他が上がらなければフラストレーションとなる。なのでこの案はボツ。
結論は「指紋をちゃんと登録しましょう」。

この画面でセンサーにタッチするとどの番号に登録してある指紋かがわかる。この操作で10回中2回以上失敗するような指紋は登録がちゃんとできていないと思った方がいい。削除して登録をやり直した方がいい。どういう登録の方法がよいかは諸説あるようだが自分の場合は指の周辺の方を順番に認証させ最後に真ん中を登録した。この方法で登録したところ慣れもあるかもしれないが、ほぼ成功する。後、ディスプレイオフの方が成功率が悪い件に関しては待機時は消費電力抑制のためほんの少し時間がかかる(予想はしていたがやはりそうか)ということで少し端末が応答するまで(といっても1秒以下だけど)センサーに触れているようにする。

Pocket

【NuAns NEO [Reloaded]】購入&1日使ってみて。

次の端末を検討し購入したのはNuAns NEO [Reloaded]。普通、SH-M05やSH-M07と比較してこれは選ばんかな?

ポイントは価格かな。当初、49,800円していたが今では定価が29,570円。SIMフリー、おサイフケータイ、指紋認証で選ぶとこれが最安。ドコモ本家SIMなのでイオシスでドコモの端末を調達するともっと安くできるがキャリア端末はアプリがアカウント認証を求めてきてうるさい。ほぼ素のAndroidでおサイフケータイに対応しているのは貴重なのでは?一応、防水(というか防滴)だし。

1年も前に発売された端末の開封の儀をやってもしかたないので1日使った感じを。
持った感じ:初代のカバーを流用したのでまんまNuAns NEO。クラリーノは滑らなくてよい。端末上下のテクスチャーはいい感じ。カバーのズレのようなものも特になさそう。
レスポンス:nova 2と特に変わらず。ゲームしないし。
ディスプレイ:普通に綺麗。壁紙は好みではないので変えるか。
通話音量:留守電にしか電話していないが向こうの音声が小さいとかはない。
カメラ:まだ使っていないのでわからない。たぶん、使ってもわからない。センスがないので。
指紋認証:ディスプレイオンとディスプレイオフで認証の成功率が違いすぎ。オンの場合はほぼ成功する。オフの場合はほぼ失敗する。もう少し指紋の登録を変えてみるか?読み取り装置の位置は背面だとテーブルに置いたまま解除できない、正面だと画面上のホームボタンに指があたることがある、サイドだと端末を持ち上げる際に意図せず触れてしまいロック解除をしようとしてディスプレイをオフする等、どこにあっても何かしら問題がでる(ちょうど全パターン手許にあるので実感)。
おサイフケータイ:まだ設定していないのでポケットにSuicaを入れてNFCオフで使用。自動改札等は問題ないのだが複数の電子マネーに対応している自動販売機でiDの読み取りに失敗とかエラーが出る。うーん、NFCオフなのに?
GPS:今のところ問題なし。
タッチパネル:今のところ問題なし。
Launcher:標準のものは検索ボックスを消せないのでMicrosoft Launcherに変更。アイコン、大きくしたいけど無理かな?
メール関連:Outlookを使用。電話帳はOutlookでは同期出来ないのでOffice365アカウントをExchangeで設定し電話帳のみ同期。メールとスケジュールをOutlookで同期。
おサイフ;SIMを刺したらロック解除の度に立ち上がってきてうるさかった。チュートリアル?だけ済ませたらおとなしくなった。定期の期限がきたら設定しようかなと。
バッテリー残量:システムUI調整ツールでステータスバーに出しても読めないのでButtery Mixを使用。減り具合とかはもう少し様子をみてから。
文字入力:ATOK Passportを使用。
PIN入力:NuAns NEOというよりAndroid7.0と7.1の違いか?7.0のnova 2は設定した桁数を入力すると自動でチェックにいったが7.1のNuAns NEO、F-05Jはエンターを押さないとチェックにいかない。
とこんな感じ。1年かけてソフトウエアを更新してきているので目立った不具合はない。

Pocket