月別アーカイブ: 2018年5月

【ASUS T100HA】Windows 10 HomeからProへの再アップグレード

うちのT100HA、1万3千円を払ってエディションをProにしていたのだが今回の修理で当然ながらHomeに戻ってしまった。通常、ProにしたものをHomeに戻した場合、アップグレード手順でストアに行くと課金せずにインストールが始まるらしいのだがどう見ても課金される画面に飛ばされている。MSアカウントのデバイスのページでも修理前のものと修理後のものの2台が出てくる。シリアルNoは変わっていないのだが別の個体として認識されてしまっているようである。修理前のプロダクトキーがわかればそれを入力することにより認識されそうだがWindows 10ではプロダクトキーはサードパーティー製アプリを使用しないと見れないし今回はいきなり故障したのでプロダクトキーは確保出来ていない。いろいろ調べていくとマザーボードを交換した PC に Windows 10 Anniversary Update をインストールすると、「Windows ライセンス認証サーバーに到達できません」というエラーが発生すると情報に行き着いた。これがピタリで回復ドライブで1511に戻してから(もしかしたら戻さなくても大丈夫かも)Proのプロダクトキーを入力しProにエディション変更。ライセンス認証が無効になる。そのまま1709に更新するとライセンス認証の画面でトラブルシューティングツールが起動出来る。このツールは以前にも別のPCで使用したことがあり、その際はMSアカウントに登録されているどのPCか選択する画面が出たが今回はシリアルNoが同じでコンピューター名も合わせてあったためか、自動で修理前の個体と同じと判断されProでのラインセンス認証が完了。トラブルシューティングツールが直接起動出来れば早かったのだが今回はHomeできちんとライセンス認証がされているため起動ボタンが表示されなかったので対応が面倒になった。

余談だがコンピューター名、画面によってデバイス名だったりシステム名だったり統一性がない。

Pocket

【ASUS T100HA】今さらだが体力測定

T100HAが1709まで戻ったので今さらながら体力測定をやってみる。比較対象はZ8350+メモリ4GBのW08Aと参考までにメインPC(i5-6400)。
Winsatのエクスペリエンス結果はこんな感じ。
T100HA

W08A

メインPC

Winsatの値
T100HA W08A メインPC
CPU LZW 圧縮 227.39 MB/s 163.62 MB/s 549.54 MB/s
CPU AES256 暗号化 603.86 MB/s 431.95 MB/s 2454.15 MB/s
CPU Vista 圧縮 529.41 MB/s 381.78 MB/s 1425.01 MB/s
CPU SHA1 ハッシュ 577.11 MB/s 424.71 MB/s 1899.72 MB/s
ユニプロセッサ CPU LZW 圧縮 56.62 MB/s 37.5 1MB/s 143.41 MB/s
ユニプロセッサ CPU AES256 暗号化 151.33 MB/s 107.80 MB/s 677.44 MB/s
ユニプロセッサ CPU Vista 圧縮 131.98 MB/s 93.8 1MB/s 374.89 MB/s
ユニプロセッサ CPU SHA1 ハッシュ 149.35 MB/s 122.04 MB/s 506.46 MB/s
メモリのパフォーマンス 10540.97 MB/s 7884.47 MB/s 28035.68MB/s
ビデオメモリのスループット 3698.33 MB/s 2423.95 MB/s 37849.80 MB/s
Disk Sequential 64.0 Read 147.87 MB/s 73.21 MB/s 433.18 MB/s
Disk Random 16.0 Read 67.36 MB/s 36.79 MB/s 60.21 MB/s

Kraken JavaScript Benchmark(Ver1.1)も実行してみた。Kraken JavaScriptは実際のブラウザの使用状態に近いらしい。
結果は7985.2ms、8912.0ms、1509.1msだった。T100HAはEdgeでタブを3枚ほど開くなどメモリが2GBを超えるようにしてみた(つもり)。

評価

T100HAとメインPCのWinsatでのプロセッサーのスコアの差は15%程度だが絶対値でみると3倍前後の差がある。ちょっと性能のいいCPUだとスコアで表すのは無理がありそう。
T100HAとW08Aの差は30%くらいT100HAに比べてW08Aは落ちる感じ。Z8500とZ8350の差。ちょっとわからないのがDISKのスコアで一応どちらもeMMCだが2倍くらいの差が出ている。T100HAの特にRandom 16.0 ReadなどメインPC(SanDisk SDSSDXPS240G)より速い(メインPCを計り直したら逆転したがあまり差はつかなかった)。
ちなみに今回、乗り換えを少し検討したE203NAに関してはWinsatの数値を見つけることが出来なかった。同じN3350を搭載したPCの数値なら見つけられたが概ねW08Aと同じような感じ(CPUスコアからしても妥当)。
こうしてみると乗り換えなくて正解という感じ。おそらくキーボードはE203NAの方がいいだろうが性能差が。このくらいの性能差はわからないと言われるかもしれないがそれでも買い換えてスペックダウンするのは。T100HAだってオーバースペックというわけでもないだろうし。ということでAtom x5-Z8500から買い換える場合、最低N3450、できればN4200あたりのモデルがよさそう。

Pocket