【ウィルコム】「だれとでも定額」を申し込む

ウィルコムの「だれとでも定額」を申し込んだ。
通話はドコモの980円で収まってるし、だれとでも定額を申し込んでドコモをタイプシンプルにしても980円が780円になるだけだからペイしないなぁ、と思って見送っていた。
が、タイプシンプルをよく調べてみたらパケ・ホーダイ シンプルって0円スタートだった。
そうなるとドコモの料金を590円下げることができ「だれとでも定額」の実質負担が圧縮される。
ウィルコムの電話番号が仕事用(何と無茶な(^^ゞ)ということもあり、それであれば「だれとでも定額」に申し込んだ方が得かなと思い申し込み。

以下のようなケースは「だれとでも定額」を申し込んだ方が得。
・既にウィルコムとドコモ(au)の2台持ちでプランSS、かつWebをほとんど使わない。

ちなみにHYBRID W-ZERO3での「だれとでも定額」の申し込みは2月28日で終わり(のはず)。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − twelve =