【HYBRID W-ZERO3】TitaniumWeatherのFullScreen表示

TitaniumWeatherをFullScreen化してみた。
きちんとした手順はW-ZERO3 KUSTOMさんの
Titanium FULL SCREEN WEATHER FWVGAにありますが、自分は力業でやっちゃいました。
既にTitaniumWeatherが動いている前提で、
FullScreen用のTitaniumWeather.mscrからFullScreen用のロジックを既存のものにコピー。綺麗にサブルーチン化してあるのですぐ分かるはず。
SHCustom_480x854.cprにImage ID=”Background” Opacity=”1.0″ Top=”-18″ Width=”480″ Height=”854″ Source=”Windowstitaniumweather.png”を追記。
Program FilesTitaniumWeatherFullscreenに画像を保存。

要はcprで背景の上にtitaniumweather.pngを上書きするようにしておいてmscrでtitaniumweather.pngを更新しているわけですね。
なので、FullScreenだからといって大きい絵を表示する必要もなく、隅っこの方にアイコンを置いた画像ファイルを用意して見た目、端の方にアイコンを表示することも出来るわけです。
それをやったのがこれ。
小さい画像を480×854に貼り付けて画像ファイル、一生懸命作りましたが、実はオフセット指定でOKだったのではないかと(^^ゞ

20101107TitaniumWeatherFullScreen

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =