【HYBRID W-ZERO3】MyPhoneを使ってみる

HYBRID W-ZERO3の機能を使ってみるパート2。
MyPhoneを使ってみる。
これは端末の情報をマイクロソフトが管理する場所へバックアップするというもの。
まあ、流行のクラウドですかな。
対象となるデータは、
・連絡先
・予定表
・仕事
・テキストメッセージ
・写真
・映像
・音楽
・ドキュメント
何を同期対象にするかは選択することが可能。
当初、選択出来ることを知らずに連絡先がWebに保管されるという事で敬遠していたのだが、連絡先を除外出来るのなら利用してみたい。
保護されているエリアとはいえWebには個人情報は置きたくない。
ただ連絡先を除くと端末からバックアップを取らなくてはいけないようなものはあまりない。写真くらいか。
写真はMyDocument下のものがバックアップされる。
バックアップのタイミングは自動にすることも手動にすることも可能。
手動バックアップの場合、メモリーカードの情報もバックアップ可能。
同期なのでWebに上げた情報を端末に落とす動きもする模様。PCからWebに上げて同期で端末に取り込むのは良いのかもしれない。
ドキュメントの対象はdoc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, pdf, txt, 1sp, rtf, html, htm, wks, wps, wdb, xml, zip, cab, pwiなので、アプリケーションのcabをPCで拾ってきて同期で端末におくるとかいいかも。

一番の欠点は予定表がLiveと同期できないこと。これはLive側の問題でもあるけど。
この辺りはLiveとMyPhoneの棲み分けを見直した方がよさそうである。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 2 =