WS027SHとT-01Bの比較

やっぱりQWERTYキーボードはいいなぁと思って、HYBRID W-ZERO3(WS027SH)とT-01Bを比較してみた。

画面サイズ
WS027SHの854×480に対してT-01Bは800×480。
まあ、これはたいした差ではないな。むしろ800×480の方がTitanium関連のツールが入れやすい。

表示色
WS027SHの262,144色に対してT-01Bは65,536色。
実際はどれ位の差なんだろう?ただ、WS027SHは普通のTFT、T-01Bは有機EL。

タッチパネル
WS027SHの感圧式に対してT-01Bは静電容量式。
まあ、どっちでもいいや。

カメラ
WS027SHが500万画素、手ブレ補正あり、T-01Bが320万画素、手ブレ補正なし。
若干WS027SHがいい?。

バッテリ
WS027SHの1240mAhに対してT-01Bは1000mAh。
T-01Bが厳しそうだが待ち受け時間はWS027SHの200時間(3G、ON)に対して330時間。
やはりWS027SHの2波使用は電池に厳しい模様。

赤外線通信
T-01Bはなし。ちょっと痛いかも。

QRコード
T-01Bは非対応。

DUN-GW
WS027SHは非公式に3Gのみ対応。T-01Bは非対応。

こうしてみると割とインパクトのあるところでWS027SHがよかったりする。
とくにDUN-GWは何とかならないものか?
PC接続での上限料金もあるのだから解放してくれ。
今のところDUN-GWを使うのはスマートループ(カーナビの通信)だからmopera128kもしくはbmobileのSIMにしてしまえばいいので。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =