【iPhone】何故売れた?

Q:iPhoneは何故売れた?
A:マスコミが煽ったから(^^ゞ

この記事でも
・iPhoneの広い画面で得られる「自由なWebアクセス」の方がずっと大事で、金銭的にも価値があると自然に感じた。
とほぼ根拠のない褒め方をしている。
iPhoneの画面サイズは3.5インチと確かにおおきい。
が、携帯の画面サイズも3インチ以上が多く、3.4インチと遜色のないものもある。
解像度においてはiPhoneの400×320に対して携帯は854×480。
携帯でもフルブラウザは普通にある。
カメラは3M対8M等、ハードウエアスペックでは携帯に負ける。
iPhoneで出来ることは携帯でもほぼ出来、携帯で出来ることでもiPhoneでは出来ないことがある。
マスコミが煽らなかったらどうなっていただろうか。。。

ではマスコミはなぜiPhoneに飛びついたか?
きっと、海外で絶賛されたからだろうねぇ。
海外の携帯はシンプルなものがほとんどでWebアクセスの出来るiPhoneは「すばらしい機械」となる。
アップルの売り方も上手だと思うしね。
海外で絶賛されたのだからなんとしても褒めなければ、と盛り上げた結果が現状か。
まあ、褒める→盛り上がる→記事が読まれる→広告が増える→マスコミ儲かる、ということでマスコミとしては狙い通りだろう。
次は、叩く→盛り上がる→記事が読まれる→広告が増える→マスコミ儲かる、というパターンかな。

人によって必要な機能、好きなスタイルはさまざまだから、個人が褒めるのはいいとしてもそれを他人に無理強いしたり、マスコミが盲目的に褒めるのはどうなの?と思う。

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =