【ウィルコム】「ソフトバンクによる支援」に思うこと(その2)

ここの情報によると「出資構成ではKDDIとソフトバンクが入れ替わる形であり、ソフトバンクの出資は最大でも50億円程度にととまる」とのこと。
もっとも資本金は250億円程度とのことなので、KDDIの10%からソフトバンクは20%になるのか?
「みなし加入者」なる単語もでているが、そんな定義あったか?
一方、新聞では次世代PHSを活用とも書かれていた。
出資する代わりに次世代PHSを格安で使わせろという展開か?
これならソフトバンクにもメリットはあるか。
現在でもイー・モバイルに回線を借りている状態だが次世代PHSの整備が完了すればイー・モバイルより高速な回線となる。
もっとも完成までの道のりはかなり遠そうだが(^^ゞ

いずれにしても確定情報がでるまでは詳細は不明ということで。

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + ten =