【ウィルコム】黒耳(RX430AL)発売中

通称「黒耳」と呼ばれるW-SIMが発売中。
特徴としてはW-OAM typeGに対応。
W-OAM typeGの特徴としては、
4xでの理論値が256kbps(普通のW-OAMは204kbps)。
基地局が光IP化している場合は4xの理論値は約400kbps。
遅延速度(RTT)が大幅に改善され、よりレスポンスの速いデータ通信が可能。

実際に使用したユーザーのレポートはジン&ビターズさんのブログに。
下りで最高328kbpsを出したらしい。
大きなデータをダウンロードするようなケースでは3G回線に負けるが、ケータイ向けサイトのようにサイズの小さいデータであればRTTの良さでいい勝負が出来そう。

ちなみに「黒耳」はHybrid W-ZERO3に付属するのでHybrid W-ZERO3を購入予定の人はそれまで待ち。
既存のW-SIM機をスピードアップさせるなら単体で購入。
今ならW-VALUE SELECTで実質0円!



RX430AL

人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =