WILLCOM 1月の純増は

43,000と前月を上回った。
ソフトバンクのホワイトプランに押されて苦戦と思いきや大善戦。
nico.の0円キャンペーンが効いたか?
後はホワイトプランで通話定額のプランがあることが知られて知名度があがった?
実際、ホワイトプランと比較されることも多いし。
ホワイトプランと比較した場合、21時~25時も定額なのとメールも
定額というのはアドバンテージかな。
そのホワイトプランのソフトバンクは16万の大幅純増。
ホワイトプランの加入者は50万とも言われている。
一見いいことのように見えるが不安もある。
一つは既存プランの加入者がホワイトプランに変更した場合、大幅な収入減となる。
もう一つは通信網が耐えられるかということ。
WILLCOMは定額プランを開始する際、WILLCOM全体で1,000万契約まで耐えられると試算していた。
ところが実際に始めてみると予想以上に通話量が増えたため上限を500万契約に見直している(その後どうなった?そろそろ500万が見えてきているが)。
マイクロセルでトラフィックの増加に強いウィルコムでこの状態。ソフトバンクはどこまで耐えられるか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 3 =