WindowsストアでProにアップグレードしたライセンスの扱い

WindowsストアでHomeをProにアップグレードした場合のPro部分のライセンスに関しての考察。なお、ライセンスの管理はマイクロソフトが行っているのであくまでも推測。

ライセンスはMSアカウントに紐付いているわけではない

1607からMSアカウントにライセンスが紐付くという表現が見受けられた。「紐付けられる」ということでMSアカウントに対してライセンスが付与されたように捉えてしまったがライセンスが付与されるのはあくまでもデバイスである。ここが勘違いの元であった。個人的な感覚としてはMSアカウントに紐付いているというよりMSアカウントにもライセンス情報が残るという感じ。

WindowsストアでアップグレードしたProのライセンスの行方

WindowsストアでHomeからProにアップグレードした場合、そのライセンスはデバイスと紐付けられる。

Proにアップグレードしたデバイスを初期化したらどうなるか?

デバイスを初期化する方法として設定の回復から初期化する場合とisoイメージでクリーンインストールする2パターンがある。前者の場合、Proのまま初期化される。後者の場合、プリインストール機の場合はHome、Proの選択画面がスキップされHomeでインストールされる。UEFIで情報を持っているらしい。このHomeがインストールされたデバイスに対してProのプロダクトキー(VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T)を入れると再度Proにアップグレードされる。このとき管理者がMSアカウントである必要はなくローカルアカウントでもアップグレードされる。これがライセンスはMSアカウントではなくデバイスに紐付くという根拠である。またVK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66TはWindowsストアでアップグレードしたProの共通のキーである。ここも一つのポイントでキーの内容でライセンスの有無を見ているのではなくこのキーを入力した場合はProにしたいというリクエストのみでライセンスの有無はマイクロソフトのサーバーでデバイスに紐付けて管理されている。

Proにアップグレードしたデバイスを譲渡したらどうなるか?

前述のようにローカルアカウントでもProへアップグレードが可能なので譲り受けた人はずっとProとして使用出来る。共通のキーを使用するポイントがここでもあり、キーが共通なのでキーを譲渡する必要が無い。譲り受けた人が初期化してHomeになったとしても共通のキーでProに出来る。これが固有のキーの場合、キーも譲渡しないと再度のPro化が出来ない。なのでパッケージ版のProを購入した場合、デバイスとライセンスの譲渡は別になると思われる。

Proにアップグレードしたデバイスの構成を変えたらどうなるか?

これがMSアカウントにライセンス情報が残るという意味で、従来であれば電話でライセンス認証を通してもらうところをMSアカウントに情報が残っていればそれをベースに同じデバイスか判定を行い、同じであると判断されたらライセンスが認証される。これも無限に出来る訳ではなく回数に制限がある。そもそも何をもって「同じデバイス」と判定するのかというところだろう。マザーボードのなのかHDDなのか。順番に入れ替えていって全く別のマシンになったのであればライセンスは買い直してね、ということだろう。

ということでケースによって微妙なところはあるが「ライセンスはデバイスに紐付く」が答えと思われる。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 5 =