【NuAns NEO [Reloaded]】Appleのusb-c-3.5-mmヘッドフォンジャックアダプタを繋ぐ

FLACの再生でノイズが発生する

NuAns NEO Reloadedだが特定の曲の再生でノイズが発生することに気がついた。ただ、NuAns NEO Reloadedに限らずF-05Jでも同様な状態であった。しかし、nova 2では問題なし。ここから想像したのはSnapdragonに内蔵のDACに問題があるのではないかということ。nova 2はAK4376AというDACを使用している。試しにCovia ZEAL Edgeを繋いで見たところノイズは発生しない。これを常用できればいいのだがCovia ZEAL Edgeはmicro USBのためType-Cへの変換アダプタが必要となる。そのせいか接触不良(?)のため再生がとまることがある。コネクタ部が長くなるので本体への負荷も気になる。最初からコネクタがType-Cのものを探したところ安いもので中華製の1,000円程度のものから高いものでオーディオメーカーの数万円のものまであった。中華製のものでもハイレゾを謳っているが品質にバラツキがあるようでイマイチ信用できない。かといってDACにそんなにお金はかけられない。そもそもハイレゾを聴き分ける耳を持っていないので。そんな中で見つけたのがGoogleとAppleが出しているType-Cから3.5mmへの変換ジャック。ハイレゾを謳っているわけではないがどちらも48kHz/24bitの模様。SnapdragonのDACも48kHz/24bitらしいので性能が落ちるわけではない。若干ではあるがやすいApple製を購入することに。

ノイズは消えたか?

使って見ての結果としてはノイズは発生しなくなった。音質もiPhone 7と同等か少しいいような感じがする。Apple製のType-C-3.5mm変換ジャックはスマートフォン用ではないがLightning-3.5mm変換ジャックと変わらないしGoogleのものであればスマートフォン用なのでこのサイズのものをつけても邪魔にはならない。Covia ZEAL Edgeは少し邪魔になるサイズだった。

問題点

問題が2つ発生している。一つはSony | Music Center (SongPal)で再生するとノイズにしかならないこと。他のアプリでは問題がない。DSEEが悪さをしていると思われるが設定でオフにしても変わらない。使用していないアプリなので自分では問題がないが使用する人は注意が必要だ。もう一つは再生の途切れ。Covia ZEAL Edgeでも発生していたがどうも状況が異なるようである。コネクタ部に負荷がかかっていると思われない場面で発生する。もしかするとWiFiを掴んだ際に発生しているのかも。外出時にWiFiを切断して確認してみることにする。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 10 =