スマートフォンからデータが抜かれるという懸念に関して

最近騒ぎになっている通信機器から情報が抜かれる可能性があるという件に関しての個人的感想

  • HUAWEI
    繋がっている先は中国政府か?基地局は避けた方が無難。個人の端末はそれなりの地位にある人は避ければ?一般人はたぶん関係ない。仮に情報を抜いているとしてもそのことは隠したいだろうから対象は極めて限定期になると思われる。
  • Apple
    個人の情報を他の目的で使用することはないだろう。ただし、iCloudが外部からの攻撃に弱いイメージ。
  • Android(Google)
    個人情報が飯の種。Googleが漏らすことはないにしても広告の価値を高めるために詳細な情報を提供し、結果として個人が特定されるリスクが考えられる。大事な飯の種なので外部から勝手に持っていかれることはないだろう。ただしデフォルトが公開のケースが多く気をつけないと情報が全世界に向けて発信されるリスクがる。
  • Windows(Microsoft)
    広告業もやってはいるがビジネスの中心ではない。情報は集めたとしても自社製品の価値向上にしか使用しないと思われる。情報の管理は強固で外部に漏れるリスクは低いと思われる。
  • LINE
    情報の繋がり先は韓国政府か?やたらと情報を欲しがるイメージ。収集した情報の管理能力に関しても未知数。
  • トレンドマイクロ
    自社製品の販売経路を調べるために情報を抜いていたか?その後の説明もグダグダ。そもそもWindows 10はDefenderで十分だしスマートフォンには不要なので近寄らない方がベター。

HUAWEIに関しては実際に何がついていたかは不明。情報が抜かれている可能性は否定しきれないが確固たる証拠もない。ただし、西側のハードウエアメーカーが負け続け市場を牛耳られてしまうとそれこそ安全保障の話になる。なので今回、勢いを落とすために騒ぎにしているという感じ。もっともHUAWEIの勢いが落ちたとして西側でその位置に入り込めるメーカーがあるかというと疑問。アメリカもそこはわかっているだろうから、この後どのような展開に持ち込むつもりか?けど、自動車のことから考えると状況を正しく認識出来ていない可能性もある。日本国内の道路事情に合わない車が主力、地に落ちたブランドイメージをそのままにして「売れない」と言っているのではねぇ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − seven =