Windows10のライセンス認証

Windows10のライセンス認証、1607からはMSアカウントに紐付いて言われているけど中途半端というか変な制限があるというか。
先日、HDDがクラッシュして初期のころから使用していたInsider Preview環境が吹っ飛んでしまった。代わりのストレージを手当出来たのでWindowsを再インストールしたのだがライセンス認証がトラブルシューティングツールを使用しても出来ない。一覧には出てくるのだがアクティブ化に失敗する。ライセンス認証が失敗する理由で該当しそうなのは
・Windows がそのデバイスで一度もライセンス認証されたことがない。
・デバイスで Windows のライセンス認証をもう一度行うことができる回数の上限に達している。詳しくは、「使用条件」をご覧ください。
あたりか。Insider Previewなので致命的ではないがライセンス認証が通らないと個人用設定が弄れないのでそのあたりの確認が取れない。
カスタマーサポートに電話するという手も考えられるのだがInsider Previewはサポート外という書き込みもあった。
今回は確認の為の環境だが実使用環境でこんな状況になってOS買い直しとかだったら嫌だなぁ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 6 =