【Microsoft Surface Go】少々使って見た感じ

Surface Goを購入して1週間の感想。

  • バッテリーに関して
  • スリープはモダンスタンバイなのでE203MAと比べるとバッテリーは減る。だいたい24時間で20%くらい。まあ、デフォルト設定だと3時間で休止になるのでそこまで減らないが休止になると復帰に電源ボタンを押す必要がある。どのみちカバーオープンではスリープからも復帰しないので操作が統一できていいのか(スリープからの復帰はどのキーでもOKだが)?

  • キーボードに関して
  • 2時間ほど会議のメモをとったが自分は手が小さめということもあり使えないという事はない。それでもbackspaceが¥になるのとピリオドがカンマになる入力ミスが多かった。その辺りのキー配列はE203MAと変わらないのだが。面白いのはFnキーで今まで使ったノートPCは普通に押すとF7とかF8のファンクションキー、Fnキーを押しながらだとボリュームアップ、ダウン等の機能になるのだがタイプカバーの場合、普段は機能キーで文字入力を始めるとFnキーのインジケーターが点灯しファンクションキーになる。あらかじめFnキーを押すことでこの動作は変えられそうだが。なお、USBのType-AからType-Cに変換するコネクタを使用することで普通のUBSキーボードも使える。

  • キックスタンド
  • まだ、なれない。先にタイプカバーを開いてしまって「あっ」となる。E203MAは普通のクラムシェルだしW08Aはカバーを開いたらそのまま後ろに回してスタンドにするタイプだったので。

  • タッチパネル&タッチパッド
  • タッチパッドもE203MAより反応が思った通りに動いてくれる感じだがディスプレイをタッチした方が早い。やはり便利である。

  • 重さ
  • やはり200グラムとはいえ軽い方がいい。E203MAほどは重さを感じなかった。それでも理想を言えば600グラム以下かな。それでタッチパネル&タイプカバーになれば。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 5 =