Fedora 28でsamba設定

HDDが吹っ飛んで新規にFedoraインストールはしたけどSambaの設定まではやっていなかったので久しぶりに設定。
適当にサイトを漁りながら
・Sambaのインストール:sudo dnf install samba
・GUIファイヤーウォール設定ツールのインストール:sudo dnf install firewall-config
・smb.confの設定:workgroup名の変更、netbios nameの設定、
・SELinuxの設定(/homeにアクセスさせるため):sudo setsebool -P samba_enable_home_dirs 1
・ファイヤーウォールでsambaを許可
・smb、nmbの起動:sudo systemctl enable smb nmb
自分用なので共有ディレクトリとかはなしで。charsetの設定もWindows側が10なら不要みたいだし(文字化けしていない)。

一応Sambaへのアクセスは出来るけど何故かエクスプローラーのネットワークに表示されない。
nbtstat -rだとnetbios nameで設定した名前が出てくるけど。
調べると「SMB 1.0/CIFSクライアント」をオンにとか出てくるけどこれから消えゆくものに頼るとかありえない。
まあ表示されないだけで使うことは可能なのでこのままとする。一部にCIFSクライアント(現行バージョン)のバグとかいう情報もあるし(解決済みらしいが)。
あとSELinuxを無効化するとか書いているところもあるけどどんだけ変なことしてるんだ?そんな事しなくても動くよ。設定が面倒だからセキュリティレベルを下げる?そんなサーバー、インターネットに繋がないでね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + four =