さくらのレンタルサーバー、WordPressのMySQLを5.5から5.7にする

さくらのレンタルサーバ 「データベース機能」における「MySQL 5.7」提供開始のお知らせ | さくらインターネット
さくらのレンタルサーバーで使用しているMySQLが5.7になったとのこと。既存のDBはどうやってバージョンをあげるのだろう?サーバーにログインしてmysql -Vとか打っても5.7になっている雰囲気ないし。と思って検索して見つけたのが
さくらレンタルサーバでMySQL 4.0 から 5.5 へ移行 | 志事メモ。~在宅で稼ぐシングルマザーのブログ~
目がとまったのは「DBHost mysql***.db.sakura.ne.jp」という記述。あ、そういえば何かそんなキーワードが書いてあるところがあったな、と。で、サーバーコントロールパネルのデータベースの設定のページを見ると「データベース バージョン: MySQL 5.5」と書かれた表に「データベース サーバーmysqlxxx.db.sakura.ne.jp」と書かれている。あ、これって新規にDB作るとこの表が増えるのでは?と思い「データベースの新規作成」で適当な名前のDBを作成したら「データベース バージョン: MySQL 5.7」「データベース サーバーmysqlyyy.db.sakura.ne.jp」と書かれた表が増えた!なるほど、さくらのレンタルサーバーの場合、HTML等を置いておくサーバーとDBサーバーは別物なのか。最初にやったmysql -Vは何の意味もなかったと。なので5.7で新規のDBを作成し5.5のDBからデータをバックアップし5.7のDBへリストアすればよさそう。バックアップの作成はphpMyAdminでも出来るがコマンドラインでも出来そう。まずは
mysqldump -h mysqlxxx.db.sakura.ne.jp -u ユーザー名 -p DB名 > バックアップファイル名.sql
でバックアップを作成する。次にサーバーコントロールパネルで旧と同じ名前のDBを作成する(サーバーが違うから同じ名前のDBが作れる)。そして
mysql -h mysqlyyy.db.sakura.ne.jp DB名 -u ユーザー名 -p < バックアップファイル名.sql で5.7の環境にDBがリストアされる(使用量が減ってるけど大丈夫かな?)。そうしたらWordPressのwp-config.phpの/** MySQL のホスト名 */に書いてあるmysqlxxx.db.sakura.ne.jpをmysqlyyy.db.sakura.ne.jpに変更する。 メインのブログ以外をいくつか移行したけど今のところ大丈夫そう。
尚、今回の作業は私の環境ではこれで出来たというだけであり手順等を保証しているものではありません。作業は自己責任でお願いします。何かあっても当方は一切関知しません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =