auからmineoにMNP

正月早々、auからmineoにMNPの手続き。

auに関して

auはIS12Tのときに契約したんだよね。その後、Windows Phoneを出さないからほぼ使われてなかったけど。IS12TにするときもMNPだった気がする。元の契約はどこだったんだろう。そのうち調べてみるか。
auをやめた理由としては使ってないから。なんで使っていないかと言えば高いから。ガラホのプランにしてもピタットプランにしても最高額が高すぎ。パケットに関してはどのくらい使ったかをリアルタイムで把握するのが難しいし、そんなことを気にしながら使っていられない。MVNOなら一定のパケットをオーバーすれば速度が絞られる。ドコモも同じ。最初から上限額を払っても問題ない人はピタットプランで今月は少なくて済んだ、と言えるがこちとらそうはいかない。まあ昔のように何万も請求が来るわけではないが。

mineoに関して

mineoはIIJmioと違いMVNOの中でも賑やかな感じ。いろいろとイベントやったりとかしてるし。それでもエリアの改善とか頑張っている感じでよい。特徴的なサービスとしてはメールアドレスが貰えるところとIP電話(有料)が使えるところか。他にもフリータンクとかあるけど。ただメールアドレスは使わない(重要なお知らせがくるので管理は必要)しIP電話もFUSIONと050Plusがあるのでこれ以上はいらないし。なので使うのは通話と通信の基本機能かな。

mineoのSIM、プラン

mineoはauのVoLTE SIMにした。元々、Aプランのシングルを持っていたのでそれを変更する。auへの約2,000円の支払いが減ってmineoは900円が1,510円と610円増えたので差し引き1,400円の削減。ガラホはmineoの動作確認が済んでいないが使用報告はあがっている。上限が固定されたので今さらではあるがガラホで少し遊んでみるか。
mineoに関してはDプランもあるがドコモが障害を起こすと全滅してしまうのでAプランのままとした(リスクヘッジは大事だよ)。最近、少しずつではあるがau電波で使える端末も増えているし。(テザリング出来ないけど)iPhoneにmineo SIMを刺してドコモSIMはF-05Jに戻すのもありかな。SIMが来たらいろいろ試してみよう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 3 =