【ウィルコム】新ウィルコム定額プランと新つなぎ放題

ウィルコムの新定額プランと新つなぎ放題を比較してみる。
けど、結局は・・・

オプションを付ける事によりどちらもパケット放題+070への通話放題となる。
どちらがお得なのだろうか?

新定額プラン
最低料金:2,900円
最高料金:5,700円+070以外への通話料
パケット単価:0.084円
契約期間:1年(解約料、初年度4,200円、2年目以降2,100円)

新つなぎ放題+話し放題(オプション)
最低料金:4,860円(3,880円+980円)
最高料金:4,860円+070以外への通話料
パケット単価:概念無し
契約期間:2年(解除料9,975円)

新定額プランの料金が4,860円になるのは10,000パケット。
単純に計算すればこれ以上パケットを使用する人は
新つなぎ放題+話し放題の方が安い。
ただし、気を付けないといけないのが契約期間。
新定額プランはいわゆる年間契約だが新つなぎ放題は
2年契約となり、解除料も高い。
新定額プランは他の料金プランへの変更(年間契約を付ける場合)は
料金がかからないが、新つなぎ放題は他の料金プランへの
変更でも解除料がかかる。
ただし、W-VALUE SELECTでの加入の場合は解除料は免除される。
まあ、10,000パケット以上を9ヶ月以上使用するのであれば
新つなぎ放題がお得かな。

もっとも、端末単体で使用する場合、3年以上の契約でAB割りが
使えればパケコミネットが一番安くあがる。
基本料金は2,961円でパケット定額ではないが端末単体で20万パケットは
なかなか使えないしパケット単価も0.0315円と安い。
オプションメール放題(525円)を付ければメールは無料で
パケット単価は0.01575円になる。
ちなみにウィルコムは基本料とパケット代の上限が21,000円なので使いすぎた
場合でもパケ死するような金額にはならない。

ウィルコムストア


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − seven =