【iPhone 7】DAPとしてみた場合(その2)

さて、DAPとして落第点をもらってしまったiPhone 7だがそう簡単に使わないという選択肢は取れない(高かったんだよー)。
FLACが標準で使えない件に関しては使用するアプリを限定してそのアプリに入れてしまえばいいだろう。今回はfoobar2000 Mobileを使用することにする。
ボリュームに関してはfoobar2000の機能である程度レベル合わせが出来るのでそれと音量制限でなんとかしのぐ。ポッドキャストの音量が合わないと辛いけど。
オーディオコントロールが表示されない件はコントロール付きイヤフォンの再生スイッチを使用すれば大丈夫な模様。Appleとしてはいちいち画面操作しないでイヤフォンのスイッチを使えという考えか。
問題はこのスイッチをどうするかだが

  1. 付属のEarPodsを使う
  2. Lightning-3.5mm変換アダプターを使う
  3. コントロール付きアナログ延長ケーブルを使う
  4. コントロール付きLightningイヤフォンを使う
  5. コントロール付きアナログイヤフォンを使う

のいずれか。
1はEarPodsが耳に合わない。2はDACを購入することになるので結構高価。3はそもそもブツがない。ので4か5になるのだがどちらにしてもイヤフォン買い直しか。5の方が選択肢が多いから5でいくか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =