【TW01 for Twitter】自分で作ったWindows10 UWPなTwitterアプリ

Windows Phone時代に気に入ったTwitterアプリがなくて自分で作ったのが始まり。
現在はUWPになってデスクトップでも使用可。
主な機能は
・アプリを開き直しても既読位置を維持。
・(環境によってちょっとズレるけど)スクロールせずにもっと読むボタンで中間の未読を取得。
・タイムライン上で引用ツイート、会話(一つ前)を表示。
・タイムライン上で複数画像の表示。
・up/downボタンでスクロールup/down。スクロール中にボタン再押しでスクロール停止。
・1ページPCは50件、モバイルは30件。ページの下端でdownボタン・引っ張るで次ページor未読読み込み。
・タイムラインでの未読読み込みは200件で最終ページの下端を表示(つまり古いツイートから読む)。
・メンション、検索の場合は新しい方から読む。取得件数も1ページ分。
・色つき文字はリンクでタップ、クリックでブラウザ表示。
・ストリーミング非対応。
・画像の拡大表示(x2ボタンがあるので非タッチでも可)。
・画像拡大表示からの動画再生。
・複数画像の投稿。
・動画の投稿。
・リプライ、RT、引用ツイート、LIKE。
・引用ツイートはRTボタンで何か入力して送信ボタンを押せば引用ツイート、何も入力しなければRT。
・リプライは巻き込むので巻き込みたくない場合はWebで表示(x分前のところをタップ)してそっちから。
・各種取り消し、プロフィールの修正機能はないのでWebでやってください。
・フォントサイズ大きめ。
・言語は英語&スペイン語。日本語環境の端末の場合、英語表記。英語表記といってもアプリで文章を読むようなところはないかな。
・試用可。
Windows 10 でダウンロード

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =