【Windows 10 Mobile】カメラはマニュアル操作で

Windows 10 Mobileのカメラ、総じて評判が悪い。NuAns NEOなどはJPEGの圧縮を一番弱くする等、頑張っているのだが。基本的にはOS標準のカメラアプリがダメとの評価。
主に

  • ピント合わせが遅い、合わない。
  • 色調がおかしい

といったところ。で、Windows 10 Mobileのカメラ、マニュアル撮影が可能なのでちょっとトライ。端末はJade Primo。NuAns NEOを使いたかったのだがIPを適用したせいかExifが正しく記録されないので。

まずはオートで。

次にホワイトバランスを曇りに。ピント、無限にしたっけ?全体にピントが甘いな。

ホワイトバランスを晴れに。

次は室内。オートで。

ピントをマニュアルで。

ちょっと甘いか。練習が必要かな。
ホワイトバランスを曇りに。

ホワイトバランスを晴れに。

ホワイトバランスを蛍光灯に。

ホワイトバランスを電球にというのは青くなりすぎなのでパス。

もう一つ。ホワイトバランス自動。

曇り。

晴れ。

蛍光灯。

あと、今回はISOを100に固定している。室内はシャッター速度が1/20くらいまで遅くなっているのでもう少し上げてた方がいいかも。ISOとシャッター速度、両方とも調整するのは慣れが必要なのでとりあえずはISOをノイズの少ない100に固定してシャッター速度は機械まかせ。あからさまに暗いとかブレるようならISOを上げていけばいいか。それにしてもJade Primo、手ぶれ防止ついてたっけ?

Windows 10 Mobileのカメラ、マニュアルで指定出来るのは

  • ホワイトバランス
  • フォーカス
  • 感度(ISO)
  • シャッター速度
  • 明るさ(EV)

でEVは後からの補正でどうにかなりそうなので今回は特に試さなかった。夜景を撮るときは弄った方がいい?それよりもISOとシャッター速度の調整が先のような。フォーカスもピントがあわないときだけささっとマニュアルに変更すればいいのかも。マニュアルモードへの切り替えも簡単なのでWindows 10 Mobileで上手く撮影できないという人(今さらいるのか?)はトライしてみてもいいのでは。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 5 =