通話料金の比較

Skype月額プランの料金体系がずいぶん前に変わっていた。固定宛の130円/60分プランがなくなっていたので現在のプランとその他MVNOの通話定額プランも交えて比較してみた。表を書くのが面倒なのでEXCELをPDF出力して画面切り取りした。
2016102201
固定宛のみならばSkypeクレジットが安い。欠点は電話番号が通知出来ないこと。その次はIIJの通話定額600円プランだが1回の通話が4分になるようなら830円のプランの方が安そうだ。mineoは1回の通話が長く回数が少ない場合に効果がありそうだが基本的に20円/30秒なので通話には向かないのかも。
表にはしなかったが携帯のみにするとSkypeクレジットは794円と1,000円、固定宛と半々だとおおよそ513円と639円か。そうなるとSkype月額プランの方が安い。ただし電話番号が通知出来ないことには変わりがなく携帯宛で番号非通知は都合が悪いしIPなので音質の問題も出る。まあ携帯宛ならSkype同士で無料通話という手もあるが。
あとSkypeクレジットは事前のチャージが必要だがオンラインだと1,500円か3,500円になる。コンビニなら500円のカードがあるが面倒だな。
そうなるとIIJの通話定額830円プランが安定した安さか。
ほとんど固定で特定の携帯相手のSkypeIDを知っているならSkype。そうでなければIIJの通話定額830円プランかな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 6 =