【ASUS T100HA】Windows 10 Proにして安心モバイル。

※個人的な考えに基づいて行っているものなので安全を保証しているわけではありません。
T100HAのOSはWindows 10 Homeなのだがいろいろと制約があるのでProにアップグレードした。
一番の理由がMSアカウントにしないとログインが出来ない→MSアカウントにするとYubiKeyによる制御が出来ない、というところ。
YubiKeyによる制御は【モバイルPC】安全に持ち歩くには。【モバイルPC】安全に持ち歩くには。というエントリで詳しく書いた。
これでログイン時にはYubiKeyが必要、ディスクを直接読もうとしてもBitLockerで暗号化済みなので読めない、となる。
BitLockerで暗号化してあったとしてもパスワードの解読は可能みたいなので(Windows7時代の記事なので10でも解読可能かは不明)。
マイクロソフトがさかんにPINのログインは安全とアピールしていたがそれはPINがわかってもMSアカウントのパスワードがわからないからというもの。ではそれで守られるものは何かというとMSアカウントの情報。ローカルディスクの情報は保護出来ないしOneDrive等のアプリがセットアップされていればクラウドの情報も保護出来ない。やはりログインされたら負けだと思う。
で、ここまでして安全性を高めたPCに何が入っているのかというと実はたいした情報は入っていない。別に仕事でモバイルPCを使うわけでもなくプライベートで大事な情報を持ち歩く必要もない。メールもスマフォ(PCをここまでやったらPCで授受すべきかも)で済むし、まずそうなのはブラウザの履歴とtwitterアプリくらいか。それでもPCを紛失・盗難したさいの安心感と実際の安全を考えた場合は可能なことはやっておきたい。ちなみにかかった費用はWindows 10 Proへの変更が約14,000円、YubiKeyが約4,500円、合計で2万円もかかっていない。これを安いとみるか高いとみるかは個人の感覚か。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =