【KATANA01】来た!

freetelのKATANA01が到着。
こんな時間なんで軽くインプレッション。
まずサイズの確認。
132.8×66.3×8.9mm、132グラム。
MADOSMAは142.8×70.4×8.4mm、125グラム。
スペック上はMADOSMAの方が薄く軽いが持った感覚だとKATANA01が軽く感じる。ただし持ち比べるとやはりMADOSMAの方が軽いという奇妙な感覚。サイズが小さいからか?
背面はマットな黒。Covia F4と同じような感じか。もっともfreetelのpriori2と同じなのか?質感はMADOSMAの方がいい。
本体の剛性感はMADOSMAよりいい。MADOSMAはすこしミシミシ言う。個体の問題か。
キーの配置は片側に電源とボリュームが全て配置。この方が誤ってスクリーンショットを取ることがない。
初期設定は少し手間取った。理由は不明だが最初アカウントにサインイン出来なかった。そうこうしているうちに入力エリアが見えなくなる事象が発動。電源オフしたり前ページに戻ったりしていたら復活。サインインもちゃんと出来た。
サインイン出来たらまずはアプリの更新。26個も更新対象があった。
ちょっと気になったFMラジオはちゃんとついてた。ちゃんと日本、北米、その他に対応。
自作twitterアプリ(TW01)も問題なく動いた。
レスポンスはそれ程悪くない。Lumia920に入れたIPと同等以上。Lumia525よりはいい。
ただしフリック入力は何故か反応が悪い。ゆっくり操作しないとついてこれない。また、タッチ位置がズレている。タッチパネルのキャリブレーションは出来ないかな?

フリック入力とタッチパネルのズレは対応策があるのだろうか?

icon
icon

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =