【TW01 for Twitter】MADOSMA(Windows Phone)で使えるTwitterアプリの説明

TW01_300
MADOSMAで使えるtwitterアプリ、TW01の説明。Windows 10 Mobileでの動作も確認済みなので、freetelのKATANA01、YAMADAのEveryPhoneでも動くはず。まあ、試用版があるので試してみてもらいたい。
特徴は
・古いつぶやきから読みやすいようになっている。
・休み時間だけ等、アクセスする間隔が空いて未読が多い場合にも続きを読みやすい。
・複数画像の表示が可能。
・複数画像の投稿が可能。
・引用ツイートの表示が可能。会話も一つ前まで表示。
・引用ツイートが可能。
・フォントが大きい。
・有償だが広告表示はない。

インストールは普通にWindows Phoneストアから。検索では表示されないときがあるので上のリンクから。
インストール後に起動するとtwitterのID、パスワードの入力画面。普通に入力すればOK。PINの入力は不要。
ID、パスワードの入力が正常に終わると初期読み込みが行われる。初期読み込みでは50件のつぶやきを読み込み、表示は最後尾となる50件目を表示する。この時点で既に読んだつぶやきがあれば上にスクロールしていく。もっと古いつぶやきを読みたければ画面を上に引っ張れば次の読み込みが行われる。追加読み込みは200件単位となる。そして最後尾となる一番古いつぶやきを表示する。つまり古いつぶやきを取得したときは一番古いつぶやきが表示されるので後は上にスクロールしていけばよい。これが特徴の一番目。なお、一度に表示出来るのは50件までだが次の45件が表示される。5件被っているのは少し戻りたいときに少ない動作で戻れるように。また古いつぶやきは最大で約750件ほど読める。この件数はtwitterの仕様。アプリがため込めるのは1,000件のつぶやき。twitterが750件までしか遡れないのにあまり古い物を維持してもしかたないだろう。
特徴の二番目、続きが読みやすいは、画像を使いながら説明しよう。
例えば朝出かける前に一番新しいつぶやきまで読んでいたとしよう。以下のような状態だ。
2015112801
この状態から下に引っ張ると最新のつぶやきを最大200件取得し次のような画面になる。
2015112802
一番上のカラーバーはまだ取得出来ていないつぶやきがあることを示している。カラーバーをタップすると更に最大200件取得し次のような画面になる。
2015112803
既に読んでいたつぶやきの最新のものが表示されるようになっている。これが特徴の二番目。大抵のアプリは取得したアプリの一番新しいものに表示位置が動いてしまい、既に読んでいたつぶやきの最新の位置をスクロールしながら探す必要がある。TW01ではカラーバーをタップしていくだけで新規の未読を読み込むことができ、全て読み込んだら上にスクロールしていけばよい。
作者の使用方法に合わせて作られているのでもし同じような使い方をする人であれば使い易いアプリと感じて貰えるだろう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =