【MADOSMA】アプリコーナーを設定する

Windows Phone 8.1updateにはアプリコーナーという機能がある。これは端末を他人に貸すときに特定のアプリだけを使用出来るようにするもの。当然、MADOSMAにもこの機能はあるので設定してみた。
まあ、設定自体はWindows Phone 8.1 のアプリコーナーでアプリを共有する Windows Phone の使い方 (日本)を見て貰えればわかると思う。
何故アプリコーナーを設定しようと考えたかというと別に他人に端末を貸す必要があったわけではない。スマートフォンには様々な情報が収容されているためその管理には気を遣う。パスワードも長めに設定してある。その為、ちょっとアプリを使いたいというときにも長々とパスワードを入力する必要があり面倒に感じていた。そこでアプリコーナーである。よく使うアプリはアプリコーナーに設定しておく。これでアプリ使う場合は長いパスワードの入力を回避し電話帳のような重要な情報にアクセスする際はパスワードを入力しないとアクセス出来ない。
実際に設定してみた感じとしては概ね想定通りの使い方が出来る。ただ改善が必要と思われる点もある。
アプリのデータは通常起動とアプリコーナー起動で同じものとなる。これはメリットでもありデメリットでもある。自分一人で使う分には問題ないが他人に貸し出す時はどうなの?と思う。またアプリからIEを起動出来る場合はアプリコーナーでIEが使える。前述のデータが同じとの組み合わせでIEのブックマークがそのまま使えてしまう。アプリコーナーで使用が許可されていないアプリの起動は制限するかデータを共有しない等の対応が必要と思われる。更にアプリコーナーではロック画面でパスワードがかからない。他人に貸し出すのが目的の機能とはいえ誰にでもオープンにするわけではないのだからパスワードくらいかけさせてくれ。それともどこかに設定があるか?
このような状況だとアプリコーナーを使うかどうかは悩みどころ…


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =