【ウィルコム】WX330KとWX310Kを比較してみる

ウィルコムの新機種WX330Kと使用中のWX310Kを比較してみる。
ハードウエア周り
サイズ・重量はWX330Kの方が一回り小さく軽い。
当然小さく軽いほうがいい。

ディスプレイのサイズは同じだがWX330Kの液晶の種類が不明。TFTなら同じ。
まさか有機ELってことは無いだろう。たぶん変わらず。

カメラは130万画素と同じだがWX310Kにあった撮影用ライトがなくなった。
ほとんど使用していなかったから、どうでもいい。

赤外線が付いたがBluetoothが無くなった。
ちょっと微妙。Bluetooth、ほとんど使用していなかったけど
無いのは寂しいかも。通信系のものだけに代用が利かない。
ただWX310KのBluetoothも使い勝手のよいものではなかったから
なんとかなる?

外部メモリがmicroSDになった。
今までの資産が。。。まあ、メモリの値段も下がっているし必ずしも必要なものではないのでよしとするか?

内部メモリは5.3M+1M(メール用)から14M+4M(メール用)と増量。
これだけあれば外部メモリは不要?

USB端子がmicro Bに。
まだ主流じゃないけどあまり影響はない?

外部アンテナがなくなりW-OAM対応。
感度大丈夫かなぁ。。。

機能編につづく。

ウィルコムストア


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 5 =