PHS

今使っている電話(PHS)はWILLCOMのWX310KとW-ZERO3(WS003SH)。
過去に遡るとAH-K3001V→AH-J3002V→J700といったところ。
あ、WS009KEも持ってる(^^ゞ

何故、PHSなのか?
J700のころは携帯の通信速度は9600bps。それに対してPHSは32kbpsとPHSの方が速かった。
その後、携帯が3Gになって速度は携帯の方が速くなったものの携帯は料金が高い。
最近ではパケット定額制ができたがそれでも高い。
速度重視なら携帯、料金重視ならPHSという状況になっている。
簡単に料金の比較をしてみると
au(1年目、プランSS、MY割り、2.4Mbps)
基本料金2,400円+EZ WIN315円+ダブル定額PCサイトビューア5985円=8,700円
WILLCOM(1年目、つなぎ放題、年割り、AB割り、64kbps or 104kbps)
基本料金4,263円だけ。
WILLCOM(定額プラン、データ定額、128kbps or 204kbps)
基本料金2,900円+データ定額2100円=5,000円
料金とかの細かい話はこっち
無料通話がないとはいえ、そんなに通話するわけではないし、そうなるとこの価格差は大きい。よってWILLCOMを使い続けている。

明日、久しぶりに新機種発表。
どんな機種が来るかな?

ウィルコムストア

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 8 =