通話もMVNOで通信費削減

この話題は何度か取り上げているので簡易版的に。

答えを先に言っちゃうとIIJmio+(G-Call or 楽天でんわ)+FUSION IP-Phone SMART。オプションでSkypeout。

まず通話付きプランを出しているのが、
・IIJmio
・b-mobile(データ通信の品質に難あり?)
・mineo(iOS8で使えない)
・so-net
・BIGLOBE
・U-mobile
通信との組み合わせを考えるとIIJmioイチオシで。データ通信量は3パターン選べる。
それに加えてG-Call(NTTへの番号通知不可。消費税がかからない。)か楽天(番号通知可能。消費税がかかる。)でんわ。どちらもカード決済で基本料無料。これで通話を10円/30秒に。カケホーダイの2,700円相当だと約2時間は話せる。
さらにFUSION IP-PHONE SMARTを契約。IIJmioは転送電話はあるが留守番電話がないので呼び出し20秒とかでFUSIONに転送、FUSIONは伝言をボイスメールにしてくれる。FUSIONへの通話料がかかるが基本料は無料。通話もFUSIONにしてしまう手もある。8円/30秒(消費税別途必要)。モバイルIP電話は遅延が、とか言っていたのはベースが3GだったからでLTEが普及した現在では3G通話より音がいいくらい。VoLTEだってパケットだし。あ、年に1回くらい発信で使って料金発生させないと解約されるのは要注意。
固定電話への通話が多ければSkypeoutで月額プラン。130円で60分通話可能。欠点は番号通知が出来ないことだが固定電話で発信番号を要求する人は希。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 7 =