【ウィルコム】8月の純増は

マイナス13,900。
純増ではなく純減。
法人向けのWX220Jが電池回収問題で販売に力が入れられなかったと
いう面はあるものの、それ以外の要因も大きそうだ。
まずはイー・モバイル。
首都圏のモバイルユーザーはかなり流れたのでないだろうか。
そしてこの流れはこれからも続くだろうから何かしらの
対応が必要だろう。
もう一つはソフトバンクのホワイトプラン。
通話目的の2台目需要としては基本料が安いに越したことはなく、
月額980円はかなり魅力的。
21時~25時の料金を払ったとしてもウィルコムより安いのではないか。
対抗するのであれば
・基本料金1,500円
・2年縛り(解約手数料9,000円)
・メールは無料
・IP電話宛、ウィルコム宛通話は無料
・その他の通話は21円/30秒
といったところか。

それともこのままソフトバンクがギブアップするまで堪え忍ぶ?


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − four =