【Lumia920】Cyanにアップデート、930との違いは?

国内では電波を出せないLumia920だが、Cyanにアップデートすることが可能。
リカバリーツールを使って初期化するとCyanにアップデートされた状態となる。
リカバリーツールはPCとケーブルで接続するので問題はない。
手順は神様のブログを参照。

これで、正規CyanのLumia920と930が手許にあるわけだが、同じCyanでも機種毎に微妙に異なる。

とりあえず設定画面での違いは

スタート+テーマ

Lumia920ではタイルを増やすというスイッチが有り中タイル2列と3列を選択可能。930は3列固定で2列に出来ない。ディスプレイサイズ、解像度の関係か?

着信音+サウンド

Nokia製着信音の表記が920は英語、930は日本語。種類も増えてる?
「アプリのサウンドを管理」で説明文の配置が異なる。

携帯ネットワーク+SIM

Lumia930には「Wi-Fi接続が限られている場合」という選択肢がある。

USB

Lumia920には項目がない。

アクセサリ用アプリ

Lumia930には項目がない。920には昔からあったから残っているだけ?

オーディオ

Lumia930ではヘッドフォンを刺していなくてもイコライザーの変更が可能。
拡張タブでLumia930はドルビーバーチャルサラウンド(自動、オン、オフ)、920はドルビーヘッドホン(オン、オフ)。
Lumia930には「ドルビーダイアログエンハンサー」の項目あり。

エキストラ+情報

Lumia930は認証の電磁的表示あり。
と、同じLumiaCyanでも結構違いがある。カメラアプリでも違いがあるかも。
それにしてもリカバリーツールによる配信機能を使えば技適マークつけられますよね、マイクロソフトさん。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − eight =