通話料金を比較してみる

いろいろと通話料金のパターンが増えて来たので少し整理してみる。

ドコモ カケホーダイ
月額基本料:2,700円(スマホ)、2,200円(ガラケー)
通話料:無料(国内)、34円(31円夜間休日)/30秒(米本土、ハワイ、グアム)

ウィルコム スーパーだれとでも定額
月額基本料:1,500円+基本料金プラン
通話料:無料(国内)、15円/30秒(米本土、ハワイ、グアム)

LINE電話
月額基本料:無料(ただし、携帯電話の番号が必要)
通話料:2円/分(国内固定プラン、月払い120円)、3円/分(国内固定、コールクレジット1,000円)、6円/分(国内固定・携帯プラン、月払い720円)、14円/分(国内携帯、コールクレジット1,000円)、1.17円/分(北米、北米月払い70円)、2円/分(北米、グアム、コールクレジット1,000円)

Skype
月額基本料:無料
通話料:2.17円/分(国内固定プラン、月払い130円)、2.26円/分+接続料?(国内固定、Skypeクレジット1,500円)、6.67円/分(国内固定・携帯プラン、月払い400円)、10.81円/分+接続料?(国内携帯、Skypeクレジット1,500円)、無料(国内固定プラン、月払い690円)、無料(世界中固定(一部携帯OK)、月払い1,100円)

G-Call
月額基本料:無料
通話料:10円/30秒(固定・携帯)、2.9円/6秒(米本土、ハワイ)、5.9円/6秒(グアム)

楽天電話
月額基本料:無料
通話料:10.8円/30秒(固定・携帯)、10円/30秒(米本土、ハワイ、グアム)

050plus
月額基本料:324円
通話料:8.64円/3分(固定)、17.28円/分(携帯)、10.8円/分+接続料10.8円/通話(PHS)、9円/分(米本土、ハワイ)、20円/分(グアム)

FUSION IP-Phone SMART
月額基本料:無料
通話料:8.24円/30秒(固定・携帯・PHS)、8円/30秒(国際)

うん、書き並べただけで全然整理出来てない。
ポイント
ドコモ:スマホとガラケーで料金が異なる理由が不明。メールやパケット通信は別途料金が必要。FOMAプランと比較して本当にそこまで通話する?
ウィルコム:別途通話プランの基本料が必要。メールやPHS通信は無料。意外と国際電話が安い。
LINE電話:国際電話の月払いは国別に支払いが必要。
Skype:クレジットの場合の接続料がわかりにくい。かかるなら割高。発信者番号が通知出来ない。番号通知の件を除けば実は最安?ただし受け用に電話番号を確保するには312円~/月必要。
G-Call:NTT固定では発信者番号が通知されない。IP電話ではないので音質はいい。
楽天電話:IP電話ではないので音質はいい。G-Callよりプレフィックスが長い。
050plus:月額基本料がネック。固定宛は後払いでは最安。
FUSION:基本料無料で050の電話番号が持てる。国際電話が安いがエリアが限られる。
その他:LINE、Skypeはプランがわかりにくい。番号通知に関しては固定宛はそれほど気にしなくてもいいのでは?


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eleven =