IIJmioが通話SIMのMNP転入を開始

IIJmioが通話SIMの販売を開始し、4/17からMNPによる転入も開始される。
今まで通話のできるMVNOは日本通信とso-netだけであったが選択肢が増えた。
日本通信は通信速度に難があり、so-netは縛りがきついといった難があった。
IIJmioが一番バランスが取れているのではないか。
また、以前からではあるがIIJmioのサービスを使用してビックカメラもSIMを販売している。
こちらはWi2のアクセスポイントが使えるというオマケが付いている。どうせならこっちの方がいいかも。

現在は日本通信のSIMを使用しているがIIJmioへの乗換を検討中。
icon
icon


Pocket

IIJmioが通話SIMのMNP転入を開始」への2件のフィードバック

  1. Kei

    はじめまして、Lumiaが欲しくて情報収集していたところ、お邪魔させていただきました(^O^)
    とても参考になる情報、ありがとうございます。
    私は現在Blackberryのq5をビックカメラSIM+モバイルルータにて運用しています。
    ビックカメラSIMは確かにwi2のおまけがついてくるんですが・・・
    町中でまともに使えるwi2が殆どwi2プレミアムであるにもかかわらず、ビックカメラSIMでアクセスできるwi2のアクセスポイントは無印のwi2のみとなります。
    個人的にはビックカメラSIM購入前からwi2を使っており、これを期に解約と思っていたので、なんとも肩透かしでした(*_*;
    差し出がましいようですが、知らずにご契約されては・・・と書き込ませていただきました。
    また、お邪魔させていただきます(^O^)

    返信
  2. E90-325i

    コメントありがとうございます。
    Wi2、残念なことになっているのは知っています。
    ま、月額変わらんし多少でもオマケ付くならいいやというこでw
    Blackberryとは珍しいですね。下火になってしまったのは残念ですが。
    Lumia、というかWindows Phoneはいい端末だと思うんですが、技適の壁がw
    しかたないので夢の中で使います…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =