Lumia525がEXPANSYSで発売開始

 Lumia525がEXPANSYSで発売開始されたそうで。まだ売ってなかったんだ。

icon
icon

 で、Lumia525をLumia520、Lumia920と比較してみる。
http://www.nokia.com/global/products/compare/?action=productcompareaction&products=3173858-2204302-1805904
 サイズは4インチディスプレイのため幅64mmといい感じ。解像度は800×480、235ppiなのが少々残念。
 バッテリーは1430mAhとLumia920の2000mAhより小さいものの連続通話時間に限れば10.6時間と遜色ない。ただし、音楽再生時間はLumia920の74時間に対して48時間とバッテリーサイズの差が出る。一方でLumia525はバッテリー交換が可能な為、不安なら予備のバッテリーを持ち歩く事が可能。尚、無接点充電のQiに対応していない模様。EXPANSYSのサイトではオプションとしてQi充電器が表示されるのだが…
 通信に関してはLTE非対応、GSMはLumia920と同等だがW-CDMAは900MHzと2100MHzしか対応しておらず、グアムなどでは低速通信となる。HSDPAにしても21MbpsがMAXとなる。NFCも非対応だがBluetoothは4.0となる。対応プロファイルはSPP、SDAP、GAVDPが追加されている模様。SPPってキーボードが使える?
 CPUはSnapdragon S4、1GHzデュアルコアとLumia920の1.5GHzデュアルコアよりは控えめ。一方、メインメモリは1GBでLumia920と同等(Lumia520は520MBだった)。ストレージは8GBだが外付けのMicroSDが使えるのでそれ程問題にはならなさそう。OSはWindows Phone 8 with Lumia Blackということで既存端末の一歩先をいっている。
 カメラは5メガピクセルでカールツァイスでもなくPureViewも謳わないスタンダードなもの。センサーサイズもLumia920の1/3.2インチに対して1/4インチと小さめ。フラッシュもない。f値も2.4とLumiaより暗く暗所撮影は苦手か?フロントカメラはなし。ビデオ撮影に関しても1280×720となる。その他はGPSには対応しているものの電子コンパスはなし。FMラジオは搭載。しかし日本の周波数には合わないだろう。
 いわゆる廉価版に属する端末だが電話、メール、Webに関しては問題ないだろう。なにより最近の端末大型化に対して幅64mmというのは嬉しいところ。価格もEXPANSYSで17,435円と手が出しやすい。日本でも正式に発売されないものだろうか。日本通信さん、何とかなりませんかね?

尚、今回の記事はアフィリエイトのリンク作成機能のテストも兼ねて書きました(笑)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =