デジカメ検討

今のデジカメ(EX-ZR100)でも十分なのだが、そこはほら、物欲が…w

で、比較対象は以下の機種。
Nikon COOLPIX P7700
 1219万画素
 1/1.7型裏面照射型CMOS
 28mm-200mm
 F値2-4
SONY Cyber-shot DSC-HX50V
 2040万画素
 1/2.3型裏面照射型CMOS
 24mm-720mm
 F値3.5-6.3
富士フイルム FinePix F900EXR
 1600万画素
 1/2型 EXR CMOS II(裏面照射型)
 25mm-500mm
 F値3.5-5.3
その他の比較は↓に。
http://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000409705_J0000007855_J0000005995_J0000000057

画質に関して
HX50Vの720mmは圧巻だがやり過ぎな気もする。センサーサイズが1/2.3なのに2040万画素というのも。高画素=高画質ではないのでねぇ。
P7700はNIKKORレンズ、HX50VはGレンズ、F900EXRはフジノンレンズを売りにしている。
カメラ側からはそれぞれレンズの名前を出しているのだが逆にレンズ側からカメラへのリンクはNIKKORレンズはそこそこ、Gレンズはなし、フジノンレンズは結構きちんとしている。
なのでHX50Vに関しては画質はどうなのという感じ。
そもそも新しいデジカメが欲しくなったきっかけがZR100とLumia920を比較してZR100がレンズ性能で負けてると感じられたからなので、この辺りが劣るのはなぁ、と。それでもZR100よりはいいんだろうけど。
F900EXRが使用しているフジノンレンズに関しては名前くらいは聞いたことがあったが正直、ノーマークだった。今回調べてみたら人工衛星用のレンズまで作ってるじゃないですか。すみません、舐めてました。自分の中でフジノンレンズの評価、急上昇。
とは言え画質で言ったらやはりNikonか。P7700は1/1.7型サイズのセンサーに1219万画素とピクセル当たりのセンサーサイズが最も大きい。
携帯性など
もっとも、画質だけで決めるのであればコンデジではなく一眼を使えばいいわけで、コンデジの一番のうりは携帯性と画質、ズームのバランスだと思っている。
一眼は「写真を撮るぞ!」と意気込んでいないと常に持ち歩くのは辛いんですよ。
かといってスマフォのカメラでは性能が良くなったといえ光学ズームが全然なので。
そう考えていくとP7700は大きく重い。392グラムにもなる。他のカメラが250グラム以下であることを考えるとちょっと…また、レンズの保護がシャッター式ではなく脱着式のレンズカバーというのもマイナス。一眼と差がないんじゃない?レベル。デザインも無骨過ぎか。
サイズ的にはF900EXRが小さい(それでもZR100よりは大きい)がその分、バッテリーが犠牲になっている模様。
その他機能
これはデジタル家電メーカーcasioの勝ちというか、全ての機能を確認したわけではないが、ハイスピード撮影等、ZR100の方がいろいろ遊べそう。ZR100の画質がもう少し良ければねぇ…。
価格はF900EXRが安い。これはブランド力の差かな。
画質のP7700かバランスのF900EXR、ズームで選ぶならHX50V。まあ、もう少し悩みましょう…。


 

 


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =