電子書籍に興味を持つ

ちょっと本格的に電子書籍に切り替えようかと。
理由としては紙の本は捨てられるから(;_;)
いろいろ辛いんですよ…

で、何で読むかというのを考えた場合、
スマフォ:4インチ前後のディスプレイだと辛いな。拡大縮小できるといってもねぇ。
電子書籍リーダー:6インチが標準か?これでもまだ小さいかな。しかも大抵はリーダー毎に購入先が限られるのかな。対象が小説等ならいいが、カラーのマガジン系だと辛い。
タブレット:7インチから10インチ程度のディスプレイ。7インチだとまだ少し小さいのでiPadか10インチクラスのAndroid等か。
PC:ディスプレイサイズとしては申し分ないがいちいちPC起動しないといけないしマウス操作はイマイチだし、寝転がって読めない。
ということでやはりタブレットが一番向いているような気がする。

タブレットだとiPad、Android、10月にでるMSのSurface等がある。
画面サイズ、一口に何インチというが縦横比も気になる。例えばSurfaceの10.6インチは縦横比16:9で短辺が131mmになる。これに対してiPadだと9.7インチだが縦横比が4:3で短辺は147mm。ちなみに雑誌を調べたら縦横比4:3だったし、電子書籍リーダーも4:3。こうして見ると本として見た場合、縦横比4:3の方がしっくりきそうだ。
また、ディスプレイの解像度に関してはiPadがずば抜けている。が、それでも264ppiだ。書類をスキャンするときの解像度、200dpiだと汚くて300dpiでなんとかということを考えるとiPadでもまだ足りないということに。ちょっと調べてみると印刷は最低300ppiからみたい。紙とディスプレイを同列には語れないんだろうけど、やっぱりそれくらいは必要なのかなと思ってしまう。そうなるともうiPad一択なんだよね。

結論
電子書籍化を進めるにはiPadを買う(^^ゞ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =