MVNOは本当に安いか?

以前であればMVNOの方が絶対にトータルコストを下げられたのだが、最近の月々サポートが増えているので再確認。

試しにドコモのGALAXY Note SC-05D新規で計算してみる。
ドコモのオンラインショップの場合
端末代69,510円+月額(780円+315円+5460円-2520円=4,035円)x24ヶ月=166,350円
端末代69,510円+月額(780円+315円+5460円-2520円=4,035円)x12ヶ月=117,930円
白ロム+b-mobileの場合
端末代33,600円+b-mobile初期費用3,150円+月額(780円(音声)+1,980円=2,760円)x24ヶ月=102,990円
端末代33,600円+b-mobile初期費用3,150円+月額(780円(音声)+1,980円=2,760円)x12ヶ月=69,870円

あれ?もっと差が縮まると思ったのに…。
・月々サポートは機種によってはもう少し多かったり少なかったりする。
・今回はb-mobileはAmazone限定なのでパケットは500MB/月。
・音声用端末の端末代も必要。
・スマフォでドコモの各種サービスを受けられない。
・2台持ちにはメリット(スマフォの電池切れても通話に支障なし)もデメリット(2台持ち歩く必要あり)もある。
ライトユーザーほど2台持ちのメリットが出そうかな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 14 =