【ウィルコム】新機種発表(とりあえずの感想)

ウィルコムから新機種が発表になった。
『DIGNO DUAL WX04K』
京セラ製、スマートフォン。
Android2.3(4.0へのアップデート予定あり)。
3G、PHSで通話可能。
防水対応。
料金プランはプランDのみ。
誰とでも定額はPHS通話のみ。
メールアドレスは既存のドメイン(pdx.ne.jp等)使用不可。
パケット通信は3Gのみ。

『Casablanca WX05K』
京セラ製、PHS端末。
3インチワイドQVGA。
その他あまり特徴無し。
メモリースロットや管理者ロック無くなるなどWX01Kからスペックダウン?
と思ったら京セラサイトの情報では対応してるな。どっちが正解?

『PANTONE® WX01SH』
シャープ製、PHS端末。
新しい色とデザインの端末が出ます。以上。としか言いようが無い。

PHS端末、せめてWVGA位にならんかったかねぇ。
そして新料金プランのプランD。
月額基本料980円+Web接続315円+3Gパケット定額5,460円=6,755円。
まず、契約必須のものをオプションのように表示するんじゃない(-_-メ)
料金的にもauでDIGNO契約するのと変わらないし。
これ、どういう人を対象にしたの?
こんなもの出すんなら音声端末に禿SIM付けてプランGS契約可能にした方が全然ユーザーのためじゃないのか?
ユーザーがPHSに求めているのは、
1.低額パケット代
2.低電磁波
3.高音質
けど、3がMUSTなユーザーはそれ程多くなさそう。MOVA時代みたいに通話出来ないという状況じゃないので。
WX04Kは3G通信するので2も満たせない。
高額のパケット定額が必須なので1も満たせない。
そもそも1に関しても3GのMVNOが数多く出てきたのでウィルコムに以前ほどの優位性はないし。
何を目的に買うの?ウィルコムブランドのスマートフォンってだけか?
これでは音声端末にMVNOや他社の3G組み合わせた方が安くて使い勝手もいいよ。
PHSは売れないので終了しますと言いたいのか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − seven =