Googleに抵抗する方法

Googleのポリシー変更が問題視されている。
そりゃ、あれだけの情報を集めて集約しますってなればねぇ。
ということでちょっとだけGoogleに抵抗する方法。

まず、Androidスマホでは通話、メールはしない。ログイン系のサービスもgoogle関連以外は利用しない。通話、メールはガラケー、iPhone、WindowsPhone、ブラックベリーを使う。おサイフが必要だとガラケー一択になるけど。
ドコモ、auのメール放題プランなら基本料780円でメールはし放題。通話は21円/30秒だけど。通話料安くする方法あったかな?ウィルコムなら、1,450円で10分x500回までの通話とメールが無料。
ということでウィルコム(通話、メール)+Android(googleサービスおよび非ログイン系Web)+iPhone(ログイン系Web)という組み合わせはどうか。通信用のSIMはIIJmioのものを使えば料金はかなり抑えられる。ファミリーシェア1GBプランなら2,940円でSIMが3枚まで合計1GBまで使える。ストリーミングとかしなければ十分に収まると思うが。

PCの場合は1e100.netをファイヤーウォールでブロックするとgoogle系サービスが使えなくなる。google関連のサービスを使っているページを開くと1e100.netへ情報(といっても接続したという履歴だけ?)を投げている。で、gmailやyoutubeなどのgoogle系サービスは仮想PC環境でWindowsXPやLinuxで利用する。
要はスマホもPCもgoogleを利用する環境と利用しない環境を完全に分けてしまう。
ま、ここまでする必要はないかもしれないけれど、どうしても気になる場合はこんな方法が考えられるということで。

ウィルコムストア


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − nine =