【HONEY BEE 4】3日目の感想

HONEY BEE 4にして3日目。
ちょっとだけ感想を。
外観はHONEY BEEというポップな名前とは逆に意外としっかりしている。
20120125_01
金属に見せるような加工はないが全体にプラスチックの厚みを感じ塊感がある。
待受やメニューも設定をかえれば落ち着いた感じになる。
20120125_02

20120125_03
もっともメールを受信すると「蜂」が出てくるのだが(^^ゞ設定で変えられるかもしれない。
電波の掴みはHYBRID W-ZERO3よりぜんぜんいい。建物の中で圏外だったところでも余裕で電波を掴む。
電池の持ちは使い方にもよるが2日に1回充電といったところか。しかしメモリ二つになった状態で40%かな?
以前に作った電池残量と電波を表示するガジェットが使えた。
http://keitai.bmw-and-more.info/ の下の方に置いてある。運行情報は表示していたサイトの内容が変わったせいか表示出来なくなっていた。
操作性はボタンが小さく押しにくく感じるが押し間違えることはなさそう。
NetFrontがもう少しつかいやすければ。一番の問題はページスクロールが100%のため上下端で文字が切れると非常に読み難い。Operaは80%位だった。
通話に関しては音は安定しているが少し曇ったような感じか。音量は最大にするとうるさい位。

結論としてはディスプレイは小さいが「電話機」としてなら1台目として使えると思う。

ウィルコムストア


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =