携帯電話の買い方

今回、久しぶり(嘘)に携帯電話を買ったのだが値段の差に驚いた。
これはauだからなのか最近の傾向なのか。
また、店によっては金額表示が怪しいので注意が必要だ。
今回、IS12Tを購入するために何店舗か回ったのだが、その中で次のような表示をしている店があった。
頭金21,000円、毎月の支払合計14,100円。合計すると35,100円。いくつかプランがあって、頭金のもっと少ないプランもあったが、どれも合計金額は35,100円だった。
ということは一括で支払っても35,100円?通常新規一括は73,500円という情報は持っていたため、35,100円なら安いと思った。で、店員に新規の価格を尋ねたら73,500円だと。
頭の中にクエスチョンマークがいっぱい。何で頭金21,000円に分割合計14,100円の商品が一括支払いにすると73,500円になるのか?

からくりは月々1,600円の毎月割を引いた形で値札の表示を行っていたのである。確かによーく見ると台紙の柄かと思う位に薄く小さな字でいろいろ書いてある。が、その台紙の上に頭金21,000円、分割合計14,100円と紙が貼ってあるのだ。台紙に書いてあることなんて無効だと思ったよ。本来であれば頭金21,000円、分割合計52,500円、毎月割合計38,400円と表示すべきである。結局、その店では買わずにチョット遠征して購入したけど。

ちなみに購入はtwitterでMNP15,750円と宣伝していた店。店の信用度とかいろいろあるけれど通常のMNP57,750円と比べてあまりの金額差。細かいことは言ってられない。
57,750円はビックカメラ価格だが、近場のauショップは63,000になっていた。発売直後に別のauショップで見たときは57,750円だった気もするが。
ということで価格はよく確認してから購入しよう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − nine =