【スマートフォン】アカウントは専用に作る

もともとGmailやhotmailを使用していた人にはあまり関係が無いかも。
携帯からスマートフォンに乗り換えた人への注意点。
iPhoneはどうなっているか知らないのだがAndroidとWindowsPhoneはGmail、hotmailを端末管理のアカウントとして紐付ける必要がある。そして紐付けを行うとアドレス帳情報はWeb上にアップロードされる。
ここが従来の携帯電話との大きな違い。
アドレス帳にアクセスするためには1.物理的に接触し、2.パスワードを解除する(パスワード設定していない人もいますが(^^ゞ)の2段階が必要。
従来の携帯電話は端末に物理的にアクセス出来なければどうにもならなかったがスマートフォンではWeb上にアドレス帳が置かれてしまうのでアカウントがわかれば後はパスワードだけである。
そしてこのアカウントがそのままメールアドレスのためこのメールアドレスでメールすると言うことはアカウントをバラ撒いているような状態になる。
従ってアカウント用のメールアドレスではメールを行わず、Gmail・hotmailでメールをする場合は別にアドレスを用意した方が安全である。

と、ここまで書いて気がついた。
携帯から乗り換えた人がわざわざGmailやhotmailを使うだろうか?もともとGmail・hotmailにアドレス帳を入れまくっていた人の場合は状況変わらないなぁ、と。

追記(10:37)
Web上にアドレス帳があることのメリットもあって、Web上から消せば端末側も消える。
また、Webにアドレスを上げないようにするのであれば、Exchange接続(WindowsPhoneはOUTLOOK)で別の接続を作ればそちらでは同期項目を選べる。
訂正(10:45)
WindowsPhoneはアドレス帳登録したら管理用のアカウントにアップされてしまうかも。
Androidはどうやって防いだっけ?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =