Androidの決定的にダメなところ

S31HTを半年位使ってきたが、Androidの決定的にダメなところが見えてきた。
それはBluetoothによる通信系が使えない、ということ。
DUNもダメだしPANもダメ。
PdaNetというアプリはあるが、とても不安定である。
そもそもOSがDUNに対応していないのだから当然である。
PdaNetにはとても感謝しているが、やはり限界がある。
もっと言えば通信系、全般がダメかも。勝手にかなりの量の通信を行うからパケット代が嵩む。b-mobile Fairのような従量タイプのサービスも使いづらい。
通信機器なのにネットワーク系がダメなんて…

ちなみにHYBRID W-ZERO3もDUNは公式にはサポートしていないが、安定して使用できている。
これはWindowsMobileがOSとして対応しているためと思われる。
メーカーとしてはサポートしないが機能を殺さない限り普通に使えてしまう。
もっともWindowsMobileがサポートしているのは3GなのでPHSでは使えないのが痛いのだが。
というわけで現状、Bluetoothによる通信、特にカーナビ接続に電話機を使用している人はAndroidには手をださい方がいいのでは。
あるいは、ドコモのBluetooth対応白ロムにb-mobile・イオンの980円SIMを入れてカーナビ接続はそちらに任せて、AndroidのBluetoothを諦めればOKか。
そういえばカロッツェリアの最新ナビは3G通信付属になってたな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 4 =