【HYBRID W-ZERO3】メールの保管をどうするか

携帯で見るメールをどこに保存するかというお話。
メールの保管場所としてどこが適切か?
個人の考えでいろいろあるが、電話機は破損、流出に対して最低だろう。
破損しづらいのはプロバイダー等のメールサーバー、流出しづらいのは個人のPCか。
まあ、これも状況次第で変わるけど。

ではHYBRID W-ZERO3を含むWindowsMobile機ではどこに保管するのがいいか?
考え方はいろいろあるが自分としてはPCに保存、メールサーバー、デバイスからは削除という方法ととりたい。

実際、どのようにするか。
これはメールサーバーで微妙に変わる。

まずウィルコムのメールサーバーの場合。
残念ながらPCからメールサーバーへのアクセスが出来ないor面倒くさいのでPCへの保管は諦める。
大事なメールは転送しておく。
ちなみにメール受信時の動作は以下のような感じ。

そもそもWM機の標準のメールクライアントであるOUTLOOK、コイツの動作が普通と変わっていて「受信」ではなく「同期」。
つまりデバイスでメールを受け取ってもメールサーバーにも残ったまま。
ウィルコムのメールサーバーは容量が小さいのでこれが原因でパンクする。
クライアント側で削除するとサーバー側も削除される。これは、意識しているのでいい。
ウィルコムのメールサーバーの仕様として受信後30日でサーバーから削除される。サーバー側のメールが削除された場合、「同期」なのでデバイスのメールも削除される。
デバイスのメールを削除したくない場合は、受信トレイ以外にフォルダを作成しそちらに移動しておく。

次にWindowsLive、Hotmailの場合。
Liveアプリでの同期とExchage(ActiveSync)での同期の2通りが選べる。
自分は予定表をWindowsLiveでデバイス、Web、PCで共有したかったのでExchangeを使ってる。
予定表とメールは別々に設定出来るけどそういう繋ぎも変だし、Exchangeの方が若干ではあるが同期スケジュールを細かく設定できる。
ただし、この同期、完全に行われるのでウィルコムサーバーの時のようにフォルダを作成して移動という手段が取れない。Webでフォルダを作成するとデバイスにもフォルダが作成されてしまう。逆は確認していないが同様だろう。
そしてPC側もWindowsLiveでメールの設定を行う。
この時、自動でアカウント設定を行ってしまうとPOPではなくHTTPでの接続になる。
この場合、メールサーバーとPCが「同期」になってしまうのでPCで受信してもメールサーバーからは消えないし、PCで削除するとメールサーバーから消え、デバイスからも消えてしまう。
したがって、PCでの設定時を手動で行い、POPで受信する設定とする。
これにて、メールはPCで保管し、受信時にサーバーから消え、サーバーから消えればデバイスからも消えるという理想の環境ができあがった。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =