【HYBRID W-ZERO3】TitaniumWeatherのインストール

W-ZERO3 KUSTOM: HYBRID W-ZERO3でもTitaniumWeatherを参考にTitaniumWeatherをHYBRID W-ZERO3にインストール。
1.http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=481379からTitaniumWeatherのv4.2をダウンロード。
2.http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=4088999からTitaniumWeather.zipをダウンロード。
3.TitaniumWeatherをインストール。
4.Program FilesTitaniumWeatherplgFilesのSpil.plgからWVGA用のLayerタグをSHCustumにコピー。SHCustomは縦画面用(480×854)と横画面用(854×480)があるのでそれぞれに該当の箇所をコピーする。SHCustomはPCにコピーして編集してからSDカード等に戻してからGSFinderでWindowsフォルダにコピーする。PCから直接Windowsフォルダには入れられないし、標準のエクスプローラーもコピーできない。
5.2でダウンロードしたzipから展開したTitaniumWeather.mscrのconnect(“The Internet”)をconnect(“センタ名称設定”)に書き換えてProgram FilesTitaniumWeatherにコピー。
6.HomeScreenCustomizer等で有効にする。事前にリセットが必要かも。HomeScreenCustomizerのWeatherパネルと名前が同じなのでどちらか判断がつかないのがチョット。。。

以上でできあがり。
ネットワークの接続もOK。
4に関しては他のパネルでも同様。素直に入らないのはHYBRID W-ZERO3がFWVGAというWindowsMobileとしては特殊な解像度が原因と思われる。
結果はこんな感じ。

20101006TitaniumWeather

HomeScreenCustomizerのWeatherと比べるとパネル選択時に5日分が一度に見れるのが良い感じ。
逆に画像はHomeScreenCustomizerの方がいいかな?まあ好みの問題だ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + twenty =