b-mobileSIMのWebアクセラレーター(その3)

b-mobileのWebアクセラレーター、ちょっと問題を起こした。
b-mobile側ではなく、HYBRID W-ZERO3側の問題と思われるが。
まず、サイト・アプリによってはproxy接続だとうまく動かないものがありそう。
flutter、Marketplaceはダメそう。
そこでproxyを外すのだが、これがうまくいかない。
proxyを外してもproxyに接続に行ってしまう。
PHS接続に変更してもproxyに行く。
IEで接続したら流石にPHSで繋ぎに行ったが、ネットワーク設定でproxy設定すると、アプリによっては今の接続情報ではなく、どこかに残っている情報で接続に行ってしまうことがある模様。
かといってブラウザにproxyの設定を持たせるとPHSに接続変更したときもproxy使いに行きそうだし。
残念ながらWebアクセラレーターはあきらめるしかなさそう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =