インターネットの申し込み、安いのは?

インターネットの申し込み、安いのはどういう手順の場合か?
最近、auひかりに申し込んだのでその経験から。
auひかりは回線業者(NTTのフレッツ光などと同じ)でプロバイダー(niftyとかBIGLOBEとか)は別に選ぶ。
フレッツ程は多くないが主要な所は押さえている。
自分の場合はniftyをADSLから光に乗り換え。

まず営業電話をかけてくるところ。これは論外。営業経費がかかるので安くなるわけがない。
新築マンションなどで一括申し込みならばもしかしたら安いかも。(本当はマンションの価格に上乗せされてるかもしれないけど)
プロバイダーのホームページで行っているキャンペーン。まあまあだけど、場合によっては営業電話と同じ。
電器屋での抱き合わせ。最大3万円とかは電話なども一緒に申し込む必要があったりで、ちょっと微妙。
価格.comなどの比較サイト等。
独自のキャッシュバックがつく。基本的にはこの辺りが最安。
価格.com ブロードバンド

もっと安くする方法はあるのか?
実はあったりする。
すべてのプロバイダーではないだろうが、アフィリエイトサイトで自己申し込みOKで広告を出している。
たとえば、nifty。



これはA8.netというアフィリエイトの広告だが、この広告から申し込んだ場合のキャッシュバックは今のところ価格.comなどと同じ(auひかりの場合)。
そして広告を表示した人(この場合は私)に報酬が入る。
そしてA8.netにはセルフバックというものがあり、自分で申し込んでも報酬を受け取ることが出来る(全ての広告が該当するわけではない)。
残念ながら自分は価格.com経由で申し込んだ後にA8.netのセルフバックに気づいたので報酬は受け取り損ねた(^^ゞ。
それなりの金額になるので今からインターネットの申し込みを考えている人は一度検討して見た方がいい。
A8.netとのアフィリエイト契約はここから。



最近のアフィリエイト業者、広告で稼ぐよりセルフバックでの売り上げを目的にしている感じ。

肝心のインターネットの速度だがWindows7、64bitで下り95Mbps、上り20Mbpsと十分。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × three =