iPhoneとtalkingSIM

AmazonでiPhone4の香港版が出たということで見に行ってみた。
当然というか既に売り切れ。
iPhone3GSの8Gならあった。

ソフトバンクで購入すれば16Gでも0円だろうに8Gで7万円近くする。
とはいえこれにb-mobiletalkingSIMを付ければドコモのネットワークでiPhoneが使える。
2年間の料金はソフトバンクの場合、パケット代4,410円+S!ベーシック315円を24ヶ月で11万3,400円。基本料は面倒くさいので省略。
b-mobileの場合、95,040円。ただし中途解約の違約金なし。と、本体価格66,800円。合計で161,840円。
差額は48,440円。
通話をb-mobileの無料通話を使い切るだけしたとすると25,200円の通話代が埋まるので差額は23,200円。
もし、iPhoneで通話しないのならtalkingSIMではなくU300のSIMでいいので、その場合は24ヶ月で59,600円+本体価格66,800で合計126,400円。
ソフトバンクとの差額は13,000円。

ソフトバンクには通話定額があり、ネットワークの狭さがありと条件は複雑に絡むので一概にどちらがいいとは言えないが、選択肢が増えたことはいいことだと言える。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =