【HYBRID W-ZERO3】連絡先のバックアップを取る

端末紛失のリスクを考えれば、携帯端末に入れておくアドレスは必要最小限にしたい。
しかし、消したくないアドレスというのもあるので、現時点でのバックアップを作成し必要なものだけを残そうとした。
が、これが結構面倒くさかった。

マイクロソフトのMy Phoneサービスを利用すれば簡単なのかもしれないが、イマイチ信用していない。
ファイルを直接PCにコピー出来ればいいのだが、どうも連絡先のファイルはコピーできる状態となっていないようである。

しかたないのでPCにOUTLOOKを入れてPC側でバックアップをとることを試みる。
問題なのはPCと端末を同期されるため、端末で削除をするとC側も削除されてしまいバックアップにならないということ。
なのでOUTLOOKからエクスポートを行い別ファイルで保存することを試みる。
しかしOUTLOOKのバージョンがXPのため、CSVへのエクスポートで失敗する。
MS-Offceのアドバイザー(あの有名な「イルカ」)を呼び出そうとして失敗しているらしい(Windows7では「イルカ」はサポートされていない)。
Hotfixを適用してもダメ。「イルカ」は表示されるがエクスポートはエラーになる。
.pstファイルなら作成できるがこれでは扱い辛い。
更にOUTLOOKとの連携をあきらめて、同期をしないようにデバイスセンターの設定を変更したところ端末の連絡先を削除するありさま。
さすがだよ、マイクロソフト様(-_-メ)

結局、ConvVCF2というフリーソフトにお世話になった。
それなりに大事なものだし出来たらメーカー製のソフトで対処したかったけどね。
ConvVCF2で連絡先のVCFを作成したときの注意としてむやみにファイルのダブルクリックをしないこと。
LiveMailのアドレス帳に取り込もうとしてハング。強制終了でアドレス帳がクリアされるという事態に。

しかし、連絡先をエクスポートする機能が何故端末にない?
やはり、WindowsCEの流れでPCとセットで使用することが前提か。
携帯電話として存在させるなら、もう少し考えを改めたほうがいいと思う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =